Monthly Archives: 11月 2011

[WP] Magic Fieldsでグループを「duplicates」にした場合の表示方法

たまにハマるので Magic Fieldsでグループを「duplicates」(コピー出来る状態)にした場合の表示方法をメモ まず、wordpressとMagic Fieldsのバージョンの相性によって「Add duplicates」ボタンが反応しなかったり、スクリプトエラーが生じたりいまいち精度が安定しないので注意が必要だが、それを踏まえつつ… … 続きを読む [WP] Magic Fieldsでグループを「duplicates」にした場合の表示方法

[JS] 簡単にオンマウスで画像を半透明化

使い勝手がすばらしい 以前にも同じ様な投稿をしてますが、jQueryを使用してロールーバーで画像の半透明にします。 ※jQuery は http://scriptsrc.net/ からコピーすると便利です。 JSのソース ファイル名は任意で構いませんが、仮に「rollover.js」とします。 $(function() { // Fade Slow var … 続きを読む [JS] 簡単にオンマウスで画像を半透明化

[CSS]画像を敷いてテキストを任意の位置に表示させる

564bed646e82e4fa3756c6184c9dede12-300x197

キャンペーンサイトなどに有用 こちらも忘れがちなので、メモ。 デザインがやたらに凝っていたりする際にはざくっと背景に画像を敷いてテキスト要素は position:relative; や position:absolute; で好きな所に表示させるのが楽。 手抜きに見えるが、ソースもスッキリ奇麗になるのでいいと思う。 ソース CSS #main .dn {di … 続きを読む


画像を敷いてテキストを任意の位置に表示させる

[CSS] ブロック要素の横幅を要素の内容に沿わせる

2483f0064bddab8d410f96fadd9ee5ea-300x53

テキストの周りにborderを指定する際に有用 毎度忘れてしまうので、メモ。 <p>や<div>といったブロック要素のデフォルトでは横幅が100%になってしまうので display:inline; を指定して中の要素に応じて伸縮するようにする。 ソース 右図の様なスタイル例 HTML <p id="c_note01&q … 続きを読む


ブロック要素の横幅を要素の内容に沿わせる

[WP] 絶対に入れるプラグイン

564bed646e82e4fa3756c6184c9dede1-300x244-1

個人的に「これだけは外せない」というプラグイン Magic Fields / Magic Fields2カスタムフォールドを自由自在に(新バージョンの「Magic Fields2」にするか否かはWPのバージョンとの兼ね合いで判断) WP Custom Searchカスタムフィールド単位で絞り込み検索を実現させる(Magic Fieldsと併用すると最強) U … 続きを読む [WP] 絶対に入れるプラグイン

[WP] パーマリンク設定

7943c8b05006ef1ddcdda604c8b4508e

よく使う設定をメモ 今更ではあるが、コピペ用としてメモ プラグイン「WP No Category Base」をインストールしてから下記を必要に応じて設定する。(※WP No Category Baseはカテゴリーアーカイブのパーマリンクに/category/と入ってしまうのを強制排除するプラグイン) /%category%/%year%/%monthnum% … 続きを読む [WP] パーマリンク設定

サイトサーブ2でWordPressを使う。挙げ句の果てにはデータベースを破壊される。

1f44c9c5972ade339f3e4b2d83d3c1e0-300x223

だからこういうサービスに従うは嫌いなんです。 サイトサーブ2(siteserve2)というEC構築のサービスがあるみたいです。 ひょんな事からこのサービスを使う羽目になった訳ですが、WordPressを使う為にはphpファイルのパーミッションを全て755にする必要があるらしい。(サーバサイドで処理するスクリプトファイルを755にする) それに対する説明は一切 … 続きを読む サイトサーブ2でWordPressを使う。挙げ句の果てにはデータベースを破壊される。

Random Posts on