[ec-cube] WebアリーナでEC-CUBEを動かすのは避けた方が良い。

短時間の集中的なアクセスによりDBに制限がかかる

郵便番号(住所)のデータをEC-CUBEに登録する際に、半角カナや記号も順に変換していくようなのですが、あまりに多量でタイムアウトになったり、途中で処理に失敗してエラーが出る事があります。これがWebARENA SuiteXだと更に厄介な事態を招くことになります。(SuiteXだけかも知れないですが)

なんと、郵便番号の更新中にDBがシャットアウトされるのです。

正確には制限がかけられている状態。エラーになるだけならまだしも、制限がかかって“暫く使えなくなる”というのは如何なモノか。数時間程度で復旧しますが、結局INSERT構文等で流し込む事になります。

慣れれば大した事ではないんですが、この他にもSSLの設定やら面倒な事が多いので、どうでも良いことに時間を割きたくない方は避けた方がよろしいかと。

同じ様な規模感のサーバなら[CPI]の方がまだマシ。やっぱり[さくら]や[AWS]が一番良いです。(あくまで個人の主観です)

参考:[フォーラム] 郵便番号DB更新中にエラー→管理画面にも入れません
参考:CPIにEC-CUBE 2系をインストール

 

WebARENA SuiteXでの .htaccess の設定

ついでなのでWebアリーナでEC-CUBEをインストールする際に設定する.htaccessの設定をメモしておきます。

※SSLを利用する際には/ssl/home/ 直下にも同じ.htaccessをコピーしましょう。

php_value memory_limit 50M
php_flag  display_errors On
php_flag magic_quotes_gpc Off
php_value magic_quotes_gpc Off

Similar posts