[php] 簡単なコンテンツ公開タイマー、その1

公開日時を過ぎてしまう

厳密な時間指定でのコンテンツ公開で“うっかり忘れ”を防止する保険、という意味で有用。

アクセス毎に処理が走るので公開時間を過ぎた時点で、このスクリプトは排してしまった方がいいかも。

時間を上書きして確認するには

■現在時間を操作する
 http://○○○○.co.jp/index.php?nt=201205230000
■タイマー設定時間を操作する
 http://○○○○.co.jp/index.php?ct=201208241455

ソース

<?php
//data関数だけだと9時間のズレが生じる場合があるので
date_default_timezone_set('Asia/Tokyo');
//現在時間を取得
if ($_GET&#91;nt&#93; != "") { $now_time = $_GET&#91;nt&#93;; }else{ $now_time = date('YmdHi'); }
//タイマー設定
if ($_GET&#91;ct&#93; != "") { $change_time = $_GET&#91;ct&#93;; }else{ $change_time = "201301241455"; }
//echo "now_time:" . $now_time . "<br />";
//echo "change_time:" . $change_time . "<br />";
 ?>

<?php
if ($now_time <= $change_time) {
//タイマー時刻を過ぎる前
 ?>
 
	ここに今表示してるものを入れる。

<?php } else {
//タイマー時刻を過ぎた後
 ?>

	ここにタイマー時間を過ぎてから表示するものを入れる。

<?php } ?>

Similar posts