[eccube] MySQLで都道府県が文字化けする時の対処方(+おまけ)。

環境(各バージョン)

・EC-CUBE:2.13.1(※2014年1月30日時点の最新)
・PHP:5.4.10
・MySQL:5.5.19

前置き

eccube_phpmyadmin

訳あってMySQLでEC-CUBEを構築しなければならない場合のはインストールの前に注意しなければならない事があります。それは
データベースは「照合順序」では無く「utf8_general_ci」にしなければならない
という事です。→
そうしないと文字化けしてしまいます。
以前からあった問題ですが、EC-CUBE:2.13.1でも解消されていないようです。。
(※PostgreSQLで構築する場合はこの問題は起こりません)

問題

eccube_entryeccube_admin

インストールした後に文字化けに気付いてしまった場合、一旦データベースを丸ごと削除し「utf8_general_ci」で作り直してから再インストールする事で画面全体の文字化けは直りますが、「都道府県」は文字化けしたママになってしまいます。→

そんな時は….

解決策

eccube_mtb_pref

/data/cache/mtb_pref.serial を削除! →

これだけで文字化けが直ります。

つまり都道府県の情報はキャッシュされているんですね。

おまけ(MySQLで構築する際の注意)

ご存知の通り、EC-CUBEはPostgreSQLで構築するのが鉄則です。
ですが、環境によってはMySQLを使わざるを得ない場面も出てきます。その際には一つのカテゴリの中に1000個以上の商品をいれては行けません。実質では最高500個くらいに留めましょう。俄然重くなります。

また、「規格」という機能(色やサイズをオプション選択させる)を使うとこれまた重くなるので、色違い/サイズ違いでも商品を分ける等して「規格」機能は極力使わないように工夫しましょう。

最後に、MySQLでも高速化できるプラグイン「SPEED-CUBE」を感謝しながら入れておきましょう。ウェブモ株式会社様開発のこのプラグインはアップデートも頻繁にされているので安心して使用出来ます。

【プラグインのインストール方法】

eccube_plugin管理画面 » オーナーズストア » プラグイン管理 →
から「ファイルを選択」を選択しプラグインの.tar.gzをそのまま指定し、右の「インストール」ボタンを押下。すると下にリストアップされるので「有効」にチェックを入れる、これだけでプラグインが使える状態になります。

Similar posts