シェルスクリプトで、スクリプト自身の場所を取得する記述法

うまどし なんだか、新年一発目のコーディングがシェルスクリプトだった。 久しぶりすぎて、スクリプト自身の場所を取得する記述法が怪しかったのでメモ。
#!/bin/sh
CURRENT=$(cd $(dirname $0) && pwd)
  • $0 = スクリプトファイル名
  • dirname 引数 = ディレクトリ部分を返す
  • $() = bash のやつ。バッククォートの代わりに使ったりするらしい
シェルスクリプトの一行目(#!)のやつは、はシバンまたはシェバンというらしいよ。 シバン (Unix) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%90%E3%83%B3_(Unix)

Similar posts