Macbook Air に「Ubuntu 14.04 LTS日本語 Remix」をインストールしてみた。無線LANのドライバあたりで軽くはまった。

なんだか久しぶりに落ち着いた夜明けだったので、朝から 「Ubuntu 14.04 LTS日本語 Remix」をインストールしてみた。

ダウンロードした isoファイルを「Mac Linux USB Loader」を使ってUSBメモリに書き込んでおく。

その USBメモリ を挿したままで option を押しながら Macbook Air を起動すると、USBのやつが選べるので選んでみる。


お試しのUbuntuが立ち上がって、インストーラを起動するものの wifi がつながらない、無線LANが使えない。このままだと、インストーラが進まない悲しい。。という事で、マウントしてある USBメモリからパッケージを見つけて実行。


sudo dpkg -i /mnt?/cdrom?/pool/main/d/dkms/dkms?????.deb

とかしてみたら、wifi接続ができるようになったので、インストールを最後まで進める。

インストール後に Ubuntuソフトウェアセンター から dkms と bcmwl を見つけてインストールしたら無線LANにつながるようになりました。

まっさらな環境を手に入れて、ワクワクとメンドウなキモチが止まりません。

参考URL:MacBook Pro 13-inch Mid 2010にUbuntu 13.04をインストールkanzメモさん

Similar posts