[WP] 権限管理プラグイン「User Role Editor」の基本設定図

ユーザ毎の操作権限を細かく設定する

User Role Editorが良い。他にも「Role Manager」など有用なプラグインもあるが、2バイト文字の扱いで若干不備があったり文字数の制限でエラーが出たりする為「User Role Editor」を使用している。

右の例ではadmin以外のユーザが“投稿を公開/編集/削除できる”だけの基本的な権限を与えた場合(プロフィールの編集等も可)。

文字化けっぽくなっている文字列はプラグイン「Magic Fields」で追加している4つの Write Panel の各名前が日本語だからである。日本語はURLエンコードされるようだが一応は使える。

「Role Manager」の場合はこのURLエンコードされた文字列のせいで「文字数が多すぎます」といったエラーになり権限を設定出来ない。

Similar posts