サイトサーブ2でWordPressを使う。挙げ句の果てにはデータベースを破壊される。

だからこういうサービスに従うは嫌いなんです。

サイトサーブ2(siteserve2)というEC構築のサービスがあるみたいです。
ひょんな事からこのサービスを使う羽目になった訳ですが、WordPressを使う為にはphpファイルのパーミッションを全て755にする必要があるらしい。(サーバサイドで処理するスクリプトファイルを755にする)

それに対する説明は一切ない。

MySQLはショップサーブ2側の管理画面から作成できるがホスト名が何処にも書かれておらず、ならばと思いlocalhostにしてみてもダメ。結局phpMyAdminからログインして確認しないといけないという、なんとも飽きれた確認方法を迫られる。

それに対する説明も一切ない。

さらにショップサーブ2側で画像をアップする際には日本語ファイル名はおろか、ドットが混じっていたり、既にアップしているファイル名と同じファイル名だとアップ出来ないというふざけた仕様(ファイル名はユニークなものにリネームするのが普通です)。

それに対する説明も一切ない。

極めつけは管理画面自体が常に重い。

ネットサービス群雄割拠の時代にこの仕様が“有料サービス”として罷り通る事自体我慢ならないし、いろいろ分かった所で今後何の役にも立たない。それでも「最初で最後、もう二度と使うことは無い」と割り切ってみても憤りは収まりません。

なぜ、EC-CUBEやLiveCommerceにしないのか。もうやってられません…。
だからこういうサービスに従うは嫌いなんです。

追記:後日更なるトラブルに見舞われる

なんと、MySQLデータベースが丸ごと壊れた。

いや、壊されたのだ。

どうやらサーバメンテでしくじったらしい。

一体どういう会社なんだここは。

勝手に壊されては堪ったものではない 。

はらわたが煮えくり返りそうになったが、
幸いにして前日のバックアップがあったので
DBを新たに作り直しインポートした事で辛苦な事態は免れた。

もうなんだか、ふざけすぎてて話になりません。このサービス。この会社。

Similar posts