[ec-cube] 自動転送メールにBCCを追加する

自動転送メールにBCCを追加する

ソース直書きというちょっと強引なやり方ですが、bccを2つ追記した例を。

やり方:その1

/data/class/helper/SC_Helper_Mail.php の 161行目付近

// メール送信処理
$objSendMail = new SC_SendMail_Ex();
$bcc = $arrInfo['email01'];
$from = $arrInfo['email03'];
$error = $arrInfo['email04'];
$tosubject = $this->sfMakeSubject($tmp_subject, $objMailView);
 ↓
// メール送信処理
$objSendMail = new SC_SendMail_Ex();
$bcc1 = "○○○○1@○○○○.co.jp"; //bccに入れたいメールアドレス1
$bcc2 = "○○○○2@○○○○.co.jp"; //bccに入れたいメールアドレス2
$bcc = $arrInfo['email01'] . "," . $bcc1 . "," . $bcc2;
$from = $arrInfo['email03'];
$error = $arrInfo['email04'];
$tosubject = $this->sfMakeSubject($tmp_subject, $objMailView);

これでOKです。

やり方:その2

もうすこしスマートにやりたい場合は、DBの [dtb_baseinfo] に email06,email07,をtextで作成しBCCに追加したいメールアドレスを入れ、ソースは以下の様に変更します。

// メール送信処理
$objSendMail = new SC_SendMail_Ex();
$bcc = $arrInfo['email01'] . "," . $arrInfo['email06'] . "," . $arrInfo['email07'];
$from = $arrInfo['email03'];
$error = $arrInfo['email04'];
$tosubject = $this->sfMakeSubject($tmp_subject);

Similar posts